わかりにくい!? TSUTAYA TV(ツタヤ)の動画配信サービスを解説!

今回の記事では、動画配信サービスの一つである、TSUTAYA TVについて、特徴や登録方法を徹底解説していきたいと思います。

TSUTAYAといえば、レンタルビデオサービスのイメージを持っている方が多いのではないかと思います。でもそれだけではなくオンラインの動画配信サービスをやっているんですね。

そんなTSUTAYAが運営をしている動画配信サービスはどのようなものなのか、チェックしていきましょう!

最大の欠点!とにかくサービスがわかりにくい

いきなり最初からハードめですが、これに関しては言いたいです。TSUTAYA複雑です!

サービス説明を受けてすっと頭に入ってこないサービスはイケてないなあと、はい。

ワタシ的に何が気になるのかというと

  • どこに必要な情報が書いてあるのかわからずホームページがわかりにくい
  • 宅配DVDレンタルと動画配信(旧作)、動画レンタル(新作・準新作)が混ざっているためわかりにくい
  • 定額見放題サービスと購入レンタルが混ざっているためわかりにくい

などなど。

VODサービスというと定額いくらで見放題!以上おわりって感じですが、TSUTAYAに関してはサービスがすぐに理解ができず時間がかかりました。サービス名がいろいろあって、何が動画配信で何がレンタルなんだ?と、プランもメチャあるぞ?違いはなんだ???

???がずっと続きそうです。

なので自分への理解も含めて、ここで一旦整理してみました。

参考にして下さい。

最初にサービスの一覧を載せておきます

自分自身の整理のためにも書いてみました。

プラン名内容月額要はなに?
TSUTAYA TV新作・準新作などを除く「動画見放題」対象作品 約10,000933円(税抜)いわゆるNetflixなどと同様の動画配信サービス、スマートデバイスで見放題
新作・準新作視聴作品ごとに都度課金(約500円〜)新作は見放題じゃない、追加費用もしくは付与されたポイントで支払う必要あり
TSUTAYAプレミアム旧作DVDブルーレイ借り放題(同時レンタル数5枚&動画見放題1,100円〜(税込)(店舗ごとに異なる?)お店でレンタルし放題+TSUTAYA TVが利用できる
TSUTAYAディスカス宅配DVD/CDレンタルサービス(ネットから注文)1,865円〜(定額レンタル8の場合)DVD/CD実物を借りるサービス(ただし郵送で家に届く)
定額レンタル8+TSUTAYATVの組み合わせ2,417円(税抜)実物レンタルに動画配信を組み合わせ

「TSUTAYAの動画配信サービスは「TSUTAYA TV」である

わたしは声を大にして言いたいのが、現状のTSUTAYAのサービスの名前の理解のしづらさです。

かなーり、わかりにくいです。ので一旦ココで整理しておきましょう。

まず、「TSUTAYA TV」が、動画視聴するためのサービスで、いわゆるネットフリックスやHuluなどと同じVODです。簡単に説明するとそういうことです。

で、たいへんややこしいのはTSUTAYAにはこの動画配信サービスである「TSUTAYA TV」と既存のレンタルサービスと組み合わせでたくさんのプランが出現しているのでややこしくかつ複雑にしています。(以降で説明)

まず、いわゆるVODサービスを利用するためには以下の方法があります。

TSUTAYA TVに登録する

こちらは、一般的な動画配信サービスのような、10,000作品定額見放題のプランです。ただしこれは旧作が対象となっていて、新作と準新作をのぞきます。新作と準新作は別途追加費用がかかります。月額は

TSUTAYAプレミアム(旧作レンタルし放題+動画見放題)に登録する

①の動画見放題に加えて、TSUTAYAの店舗での旧作DVD/CDレンタルし放題がセットとなったプランです。かつての店舗でレンタルするのに加えて動画配信も見放題だよ!っていうサービスです。

ただし一度に借りられるのは5点までです。

お店によって値段設定が異なるようですが、わたしの居住エリアでは確認すると1100円となっていました。地域によってどれくらいの値段の振れ幅があるのかは不明です。

店舗からでもオンラインでも申し込みが可能です。

新作を視聴(レンタル)する。ただし時間制限あり

インターネット上で新作の動画をレンタルするという方法です。
(※実物が家に届く宅配レンタルではないため、ご注意ください)

このためにはそもそもTSUTAYA TVに加入している必要があるので、プラスアルファのサービスとご理解ください。

例:#1~2 ヘチ 王座への道 <字幕/吹替パック> (ショートパック)

 

HD(高画質)レンタルという右側緑のボタンを確認すると480円税抜で72時間レンタルとなっています。

これに関しては定額見放題とは異なり、「時間制限ありの動画配信ということになります」ご注意を!

こんな人におすすめ

どんな人にオススメかというの列挙すると、基本的にはリアル店舗のTSUTAYAを利用する人に対して、スマホで動画見放題したいよって言う人におすすめかなと思います。

ですので

  • DVDやCDを継続してTSUTAYAのリアル店舗で借りる予定の人
  • TSUTAYAが好きな人
  • とにかくTポイントためたい人

プランでいうとTSUTAYAプレミアムに入るか定額レンタル8+TSUTAYATVのプランになります。

利用すべき判断のポイントはリアル店舗レンタルと定額見放題サービスのかけ合わせに対して価値を感じるかどうかです!

これらに当てはまる人は利用に適しているのではないでしょうか?

【TSUTAYA TVの特徴を3つ解説】

TSUTAYA TVの特徴をいくつか説明します。

特徴1:毎月付与されるポイントで、新作が視聴可能。ただし45日以内

無料登録をすると、動画ポイントが付与される、特徴として挙げられます。

このポイントを使うことで、新作の動画に視聴することができます。

 

初月は1100円相当のポイントが付与されるので非常にお得な感じがします。

 

動画配信サービスを利用するとともに、新作の動画も視聴したいという方におすすめです!

ただし、有効期限はポイント付与された日から45日間です。

特徴2:なぜかドラゴンボール作品が人気(34作品配信中)

2つ目の特徴は、ちょっと毛色が違うのですが、なぜかドラゴンボール作品がランキング上位におります

ランキングの上位にはドラゴンボール作品は数多くランクインしているので、人気のコンテンツなのでしょう。

ドラゴンボールに関しては、テレビシリーズから最新の映画まで、ほぼすべての作品を網羅しています。

しかもそのすべての作品は定額見放題で視聴することが可能です。

特徴3:ネットで見放題、店舗で借り放題のサービス

「こんな人におすすめ」でも書きましたが、TSUTAYAプレミアムというサービスを契約するとネット上で動画が見放題になるだけでなく、店舗で旧作DVDが借り放題になるという、独自のサービスを利用することができます。

動画配信サービスは様々ありますが、店舗で映像をレンタルできるというサービスは他にはありません。

ネットと店舗、どちらも利用できるのが特徴として挙げられますね。

サービスの詳細

 

次は、サービスの詳細です。

月額料金

対象の動画が見放題となるプランは、月々933円(税抜)で利用することが可能です。要は月額約1000円ということですね。

動画数

見放題のサービスで視聴可能となる作品数は1万作品以上と記載されています。

ただ韓流などの各ジャンルの具体的な内訳に関して、その総数を把握することはできませんでした。

サービス無料期間

TSUTAYA TVの無料期間は30日間となっています。新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなど約10,000タイトルが見放題となっており、登録は初めての人が対象です。

無料期間が終了すると、自動で有料プランに更新されてしまうので、注意してください。

韓国作品について

 

韓国作品については、「よくおごってくれる綺麗なお姉さん」、「トッケビ」、「花郎<ファラン>」など、人気の作品を見放題で視聴することが可能となっています。

韓国作品の人気ラインナップに関しては、しっかりカバーできていると言えるでしょう。

デメリット

実はこちらに関して述べたいことがあります。

見放題作品のダウンロードが不可

HuluやNetflixなど、他社の動画配信サービスでは、作品のダウンロードが可能な場合が多いですが、このTSUTAYAオンラインのサービスではそれが残念ながら出来ません。

長い時間、インターネットが接続不可な場所(飛行機、船など)で動画をダウンロードして楽しもうと思っていた人はにとっては、デメリットとなってしまいます。

でもダウンロードしない人にとってはデメリットにはなりませんね。わたしもあまりダウンロードしないので。

サービス内容が複雑

もう一度繰り返しますが、これは最大の欠点じゃないかなと思います。ここまでTSUTAYAのサービス内容が複雑でわかりにくくなっているとは思いませんでした。

ログインのアカウントも複数あって「T-ID」「DISCAS-ID」登録後はYahoo IDでログインで可能など、入り口が複雑でした。

シンプルとは程遠い現在のTSUTAYAです。。。。しっかり理解するまで時間かかります。

私のケース

無料登録をしてみたので、その話をします。

わたしはココ10年くらいはTSUTAYAでレンタルをしていませんでした。

今回TSUTAYAオンラインの無料登録をしてみようと思い、登録手続きを行いました。

TSUTAYAディスカス(DVDの宅配レンタルサービス)をかつて利用したことがあったのでその時のアカウントを利用せよと出てくるのですが、完全にIDが不明になっていたのとその時のクレジットカードを解約していたのでID検索が出来ないというなんともややこしい状況に。

新規アカウントを作りたいなあと思うにもディスカスにメールアドレスが登録済みです、と出てくるので登録もできず検索もできず困った状況になりました。

メールアドレスを変えて登録すればいいんですけど、ツタヤのサービスに複数のメールアドレスを登録するのは個人的に嫌だったので、一本に統合するため最終的にはサービスサポートへ電話しました。

サービスの登録・解約方法

 

それでは実際に、サービスに登録・解約する際の手順を解説していきたいと思います。

登録について

サービスに登録するためには、以下の3つの手順が必要です。

TSUTAYA TVの公式サイトから、「今すぐ無料で登録する」をクリック

②メールアドレスを送信

 

③フォームに個人情報を登録して、完了となります。(わたしはたどり着けなかったけどw)

注意点!

過去にTSUTAYAサービスを利用していた人はその既存アカウントでログインせよと要求されます。情報が不明な場合はhttps://ssl.help.tsite.jp/faq/show/36642?site_domain=qa-discas

こちらに問い合わせを!

退会方法について from TSUTAYAヘルプページより

見放題プランを退会するためには、自身のマイページにアクセスし、「プラン変更」から「解約」ボタンを推す必要があります。

TSUTAYA TVの退会はご登録の状況によって異なります。以下ご参照の上、退会のご操作をお願いいたします。

テレビでのみご利用の方(DISCASIDとの紐付けされていない方。入会をTVでした方)

①ご利用のTVにて「マイメニュー」→「マイページ」より「サービス停止・解除申請」よりお手続きください。

②QRコードを読み取っていただき、WEBのログイン画面より「テレビ視聴用番号でログイン」よりログイン。

③DISCASの登録を一旦おこなっていただきます。

④登録後、マイページよりサービス停止・解除申請」または、「プラン・オプションの設定」より動画配信サービスのチェックをはずしてください。

※2018年3月より仕様変更により、テレビ本体での退会が出来なくなりました。一度DISCASへの登録が必要になります。

※月額見放題の解約であれば退会ではなく、プラン変更にて実施可能です。見放題の解約はこちら

※「マイページ」より「ログアウト」と「サービス停止・解除申請」がございますが、他のTVにて引き続きご利用の場合は「ログアウト」。一旦すべての情報を抹消されたい場合は「サービス停止・解除申請」を選択ください。

テレビ・パソコン・スマートフォンでご利用の方(DISCA IDと紐付け済みの方)

①お使いのパソコン、スマートフォンからTSUTAYA DISCASにアクセスしてください。

②DISCASに登録されたメールアドレス、またはYahoo! JAPAN ID、T-IDでログインをしてください。

③画面右上のボタン【マイメニュー】にて、【マイメニュー】⇒【ご登録情報の確認】でお客様ページへ移動ください。

サービス停止・解除申請をクリックしてください。画面に沿ってお手続きください。

※こちらのサービス停止、解除は、DISCAS(宅配レンタル)のサービスも停止、解除となります。ご注意ください。動画配信のみを利用しない場合は、マイページ内のプラン・オプションの設定より動画配信サービスのチェックをはずしてください。

解約の方法もかなり複雑で注意が必要です!しっかり自分で確認をしましょう!

まとめ

今回はTSUTAYA TVというサービスについて、記事にまとめてきました。

TSUTAYA TVでの独占配信作品が見たいという方、あるいは頻繁にDVDをレンタルする方にとって、定額無料配信を加えて楽しむのはアリかなと思います。

しかし、正直動画配信だけで利用するのはやや評価が分かれそうです。

また韓流に関してはある程度のラインナップをカバーしているので、この点は利用するにあたり全く問題なさそうです。

現在、TSUTAYA TVではGOT7の日本ツアーに関連した番組を独占配信しています。

韓国作品のみならず、K-POPの関連した作品も配信います。これから、ラインナップが充実していくことを期待しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました