【初心者シリーズ】オススメ!独学で韓国語をマスターする方法

初心者にオススメする独学で韓国語をマスターする方法!実際に韓国語能力検定上級者である筆者がご紹介

☆最重要!まずは韓国語をどのくらいのレベルまで修得したいか目標をたてよう^^

このコラムを読んでいる方!何か趣味を持ちたい方や、コロナの影響のある今自宅にいる時間を使って勉強をしたい方。

色々いらっしゃると思います。

その中で、韓国ドラマが大好きな方・K-POPが大好きで毎日聴いている方・・様々な理由で韓国語を勉強してみようかな?と思い、勉強を始めるためのツールを探されてるのかなぁと思います。

十人十色、いろんな理由があると思いますが、まずはせっかく勉強を始めるのであれば、どのレベルまで韓国語を勉強して修得したいのかを最初に明確にしましょう~

㋐ハングル(韓国語の文字)を読めるようになり、ハングル検定や韓国語能力検定にチャレンジしたい方

㋑ハングルまでは読めなくてもよく聴く単語や旅行に行って簡単な会話ができるようになりたい方

目標にそった勉強方法を参考までに紹介します~

韓国語の資格試験について

ハングル検定:日本でのみ実施されている。ハングル能力検定協会が実施する民間資格。基本的に5級から準2級までは日本語で問題が構成されている

韓国語能力検定:韓国主催(世界で約100ヶ国が行っている)。TOPIKと呼ばれる公的資格で問題はリスニング・読解・筆記ですべて韓国語で構成されている

目標に合わせてNHK講座をフル活用しよう!

勉強を始めるには自分にあうテキストを選ぶ必要があります。現在韓国語を勉強している主婦や学生の方がたくさんいるので、書店にも韓国語のコーナーがあるところも少なくありません。

検定を目指し留学・就職を目指す人も最初から難しいテキストを選ぶと途中で挫折しがちです。そこでわたしがどんなレベルの人にも最初にオススメするのはNHK講座をフル活用することです。

私がNHKのラジオ・テレビの講座をお勧めするのには二つ理由があります。

  1. 毎日のレッスンの後にミニテストのようなものと韓国で昔から伝わる故事成語やことわざなど、日本の文化の違いがよくわかるコラムがあること 
  2. テキストも薄くて持ち運びしやすいので電車やバスなど通勤のときに軽く復習することができること

です。

㋐の方 NHKのまいにちハングルラジオ講座がオススメ!

NHKラジオ第2放送: 月曜~金曜 午前8:00~8:15
再放送: 月曜~金曜 午前10:45~11:00/午後6:10~6:25
再放送:日曜 午後2:45~4:00 (5回分)
※2020年4月現在の情報です

1年に2回(4月・9月)開講します。始まる時間は各年により違いはありますが大体朝は7時半から8時くらいの間です。

昼にも再放送があり、聞き逃したときはお昼の13時くらいから14時半の間くらいに聴くことができます。

また今はNHKのらじるらじるのスマホアプリをダウンロードすれば、その時間に聴けなくても、夜寝る前に聴いたり、いろんな方法で勉強することができます。

ラジオでは本当に勉強できるか?と思う方が多いかもしれません。しかし、テキストを見ながら繰り返し聴くことですこしずつ聞き取りができるようになると思います。

㋑の方 NHKのテレビのハングル講座がオススメ!

放送  :Eテレ  毎週水曜 午後11時30分
再放送 :Eテレ  毎週金曜 午前6時
※2020年4月現在の情報です

毎週水曜日午後11時30分から放送しています。見逃したときは金曜日の午前6時から再放送があります。

最近のK-POPのアイドルが進行し、内容も比較的簡単で分かりやすく楽しいですよ^^

ちょっとした会話や流行語も出てきて楽しく学べると思います。

勉強ツールを選んだら次は勉強を始めましょう~

ではでは実際にどのように勉強を進めていったか紹介します

①「まいにちハングルラジオ講座」を通勤する車や電車の中で聴き、夜寝る前に復習する。日曜日に一週間の放送がまとめてあるので、時間があればその放送も聞く。 

私もまいにちハングルラジオ講座は初級のころはゆっくり進むのですが、2か月くらい経ったころから、急速に進みだして、最後のあたりは全く頭に入らず、また同じ講座が9月から始まるので聴いていました。

②まいにちハングル講座で学んだ内容を実践するために、韓国語で日記を書く。

最初は簡単に今日は晴れだったとか曇りだったとか一文から始め、文法の中身がわかるようになってから二文、三文と書けるようになりました。

買い物をする食料品の名前などをメモにハングルで書き、日々使う単語をそのたびに調べる。

私は無料の韓国語単語帳(ひとことフレーズやことわざなど2600語を収録)というアプリをダウンロードして、通勤時間や昼休みなどの隙間時間を使って勉強していました。

独学を継続する秘訣・・・

私が10年以上独学で勉強してきて、一番つらかったのはモチベーションを保つことでした。

勉強を始めたときは子供たちがまだ幼稚園に通っていた時だったので、なかなか自分の時間が取れず、イライラしたときもありました。

なかなか自分のレベルがあがっているのか実感できないことが多く悩んでいるときに、たまたま電車の中で韓国人の留学生の子たちが話しているのを耳にしました。

せっかく韓国語を勉強しているし、自分の韓国語が韓国人に理解してもらえるのか・・・悩んだ末に

アンニョンハセヨと声をかけてみました。

すると留学生の子がアンニョンハセヨと返事をしてくれて、私がどこに行っているんですか?と韓国語で聞いたら、お祭りに行っていると答えてくれました。

その時に留学生の子から韓国語上手ですね~と褒められて、途中中だるみしがちな勉強をもっと韓国人と会話ができるよう上達したいと思うようになりました。

あと、韓国人の友達や知り合いをTwitterやFacebookで作ったり、私は検定試験を受験したときに隣に座った人と友達になり、次はもっと上の級を合格できるよう、連絡を取り合ったりしたのが、よかったかなと思います。

最後に

せっかく勉強してみようかなと思ったことは、これからの人生を大きく変えるかもしれませんよ。(大袈裟ですが・・・)

1人で韓国旅行もできるようになったり、韓国ドラマを観たり、通訳になれたり^^

夢が大きく広がっていく気しかしません^^

ぜひチャレンジしてみてくださいね~ハヂャ ハヂャ ファイティン^^(頑張りましょう~)

コメント

タイトルとURLをコピーしました