俳優ナム・ジュヒョクの出演ドラマや2020年現在の最新活動状況は?

俳優女優

イントロ:

 

韓国には、多くのモデル出身の俳優がいますが、今回の記事を通して紹介するナム・ジュヒョクもそのうちの1人です。日本でもヒットした韓国ドラマに出演していることから、日本にも彼のファンがは多くいることが知られています。大阪と東京でファンミーティングが開催予定でしたが、新型コロナウィルスの関係で延期が決定しました(泣)今回の記事では、ナム・ジュヒョクのプロフィールから現在の活動状況を中心に紹介したいと思います。

ナム・ジュヒョクのプロフィールや出演映画やドラマ:

 ドラマだけでなく、ナム・ジュヒョクの魅力は、韓国のバラエティ番組でも観ることができると言われています。

様々な面で魅力的と言われている彼のプロフィールから、詳しく紹介していきます。

プロフィール:

本名:ナム・ジュヒョク (Nam Joo Hyuk)

生年月日:1994年2月22日

身長:188cm

体重:73kg

学歴:スイル高等学校卒業

 

ナム・ジュヒョク、釜山出身です

今回紹介しているナム・ジュヒョクは釜山出身であり、芸能界に入る17歳までの学生時代を釜山で過ごしました。

頻繁に韓国へ旅行に行くという方の中には、首都のソウルに飽きたという人もいると思います。

韓国への留学経験がある私が、特に大阪出身の人におすすめしたい場所が「釜山」です。釜山は、韓国の第2の首都と言われている場所です。

大阪からは飛行機で約1時間で到着することができ、街の雰囲気も大阪と似ているため、新しい場所での楽しむことができると思います。

 

バスケからモデルの道へ

芸能界に入るまでは、長身を活かしてバスケットボールに熱中していましたが、何度も怪我をしてしまい、プレーを諦めたそうです。

そのような彼の人生は、18歳の時に出演したモデルのコンテストで大賞を受賞したことで、180度変わりました。

 

 2013年、韓国のファッションブランドである「SONGZIO(ソンジオ)」のコレクションに出演し、モデルとしてのデビューを飾りました。

2014年には、彼の所属事務所であるYGエンターテイメントに所属するアーティスト「楽童ミュージシャン」のミュージックビデオに出演しました。

目立つことなく控えめな雰囲気ですが、青春特有の爽やかでありながら上品なイメージで、このPVを通して大衆の目に止まったと言われています。

 

バラエティ番組への出演、ドラマ主演へ

以降、韓国のバラエティ番組「学校に行ってきます」に出演したことで、彼の魅力に気付き、ファンが続出しました。

ドラマ「インヨ姫」では初めて演技に挑戦した彼は、デビュー2年目で「恋するジェネレーション Who are you -学校2015」の主演に抜擢されました。

その後も、多くのドラマで主役を演じ、今では韓国だけでなく、日本を含む海外にもファンが沢山いると言われています。

現在の芸能活動など:

ナム・ジュヒョクの公式Instagram

 

 

 個人的な話ですが、私は中学生の頃からYGエンターテイメントに所属する(当時していた)BIGBANGや2ne1を応援していました。

そのため、事務所に所属するアーティストの1組である、楽童ミュージシャンのミュージックビデオを通して、ナム・ジュヒョクの存在を知りました。

彼を初めて観た時、この世に存在する人間とは思えない程格好いい男性という印象を受けたことを、今でも鮮明に覚えています。

YGエンターテイメントは、ビジュアル重視ではなく、音楽や演技に対する才能を重視して選ぶという印象が強くありました。

そのため、俳優として活躍するナム・ジュヒョクには、計り知れない程の演技の才能があるのだろうと確信しました。

 

2020年 YGエンターテイメント退所

ナム・ジュヒョクは、モデルとして芸能界デビューした2013年から、2020年までの約7年間、YGエンターテイメントに所属していましたが、2020年4月に事務所との契約が終了しました。

現在は、マネジメントSOOPと専属契約を締結したことが明らかになっています。

この事務所には、韓国を代表する俳優と言われているコン・ユや、女優としての地位を確立している元miss Aのメンバーであるスジが所属しています。

俳優業を中心に行っているナム・ジュヒョクにとっては、とてもいい環境であると言われています。

また、所属事務所側も、彼の俳優としての力量が発揮されるように助ける予定であるとコメントを残しました。

 

直近の活動は?

 現在、直近で撮影が行われているドラマや映画の情報は見当たりませんでした。

韓国を代表する俳優になりつつあるナム・ジュヒョクの演技を観たい反面、モデルとして活動する彼の姿が恋しいと思っている自分もいます。両方の姿を1日でも早く見ることができますように。

過去の出演作品一覧:

2016年「麗~花萌ゆる8人の皇子たち~」:第13皇子ペガ役

 ナム・ジュヒョクが芸能界デビュー後、割と彼の存在を早くに知った私でしたが、彼の演技を観た初めて観たのは、2016年に韓国で放送された上記のドラマでした。

この作品には、当時、今最も人気を得ていると言われている俳優が総出演していたことから、日本でも注目度が高かったと言われています。

けれども、出演者が豪華であるだけでなく、ストーリー自体もとても面白い印象を受けました。

先の展開を全く想像することができないストーリーであり、終盤に近づくにつれ、涙を流した視聴者も多くいたそうです。私もその視聴者のうちの1人でした(笑)

 

ナム・ジュヒョクは、この作品で、第13皇子のペガ役を演じました。

美と自由を愛する芸術家であるペガの役を完璧に演じ切った彼は、関係者からも高く評価されたそうです。

少女時代のソヒョンが演じたウヒとの恋の結末には、多くの視聴者が涙を流したことでしょう。

 

1ヶ月無料体験!

U-NEXTで「麗~花萌ゆる8人の皇子たち~」を観てみる

2016年「三食ごはん ゴチャン編」

 韓国ドラマだけでなく、韓国のバラエティ番組を視聴している人であれば「三食ごはん」を知っていると思います。

最高に面白いバラエティ番組を作り上げる天才と言われているナPDが担当している上記の番組に、ナム・ジュヒョクも出演の経験があります。

ソウルのような首都ではなく、韓国の地方で三食全て自炊することを目的としたプログラムです。

全て1から料理を作ることで、共演者との絆を深めると同時に沢山の笑いが起こります。

番組の視聴者も、この番組を通して料理をすることの楽しさを学ぶことができたと思います。

 

 

1ヶ月無料体験へ!

U-NEXTで「三食ごはん ゴチャン編」を観てみる

ファンの声:

日本国内のファンの声 (URL参照):

海外ファンの声 (URL参照):

 

上記のURLを確認して頂くと分かると思いますが、日本だけでなく、他国にも多くの彼のファンがいます。

現在、俳優としての活動状況が正確に分からない状態が続いています。日本では、大阪と東京で予定されていたファンミーティングが、新型コロナウィルスの関係で延期になってしまいました。

楽しみにしていたファンにとっては、非常に残念と思います。けれども、ナム・ジュヒョク本人は、自身とファンの健康が良好でなければ、良い思い出を作ることができないと語っていました。

ファンのことを第一に心配する彼の考えがとても素敵であると思いました。このようなナム・ジュヒョクが持っている素敵な気持ちや心が、彼の芸能活動(特に演技)で表現されているのでしょう。

まとめ:

 いかがでしたでしょうか?

今回の記事では、俳優ナム・ジュヒョクのプロフィールから現在の活動状況を中心に紹介しました。

日本でも多くのファンがいるナム・ジュヒョク。

これからも俳優、そしてモデルとしての活躍を期待したいと思います。

 

1ヶ月無料体験へ!

U-NEXTでナム・ジョンヒョク作品をさがす

 

タイトルとURLをコピーしました