俳優パク・ユファンの出演ドラマや2020年現在の最新活動状況は?

俳優女優

 

韓国の芸能人の中には、姉妹や兄弟共にトップスターにまで上り詰めた人達が多くいます。

 

例えば、元少女時代のメンバーのジェシカと、元f(x)のメンバーのクリスタルが挙げられます。

 

彼女たちは、韓国の大手芸能事務所であるSMエンターテイメントから、姉妹で初めてデビューをしたことで、今でも大注目されている姉妹です。

 

今回の記事では、元JYJのメンバーで俳優としても活動しているパク・ユチョンの弟、パク・ユファンのプロフィールから現在の芸能活動状況を中心に、紹介したいと思います。

 

 

パク・ユファンのプロフィールや出演映画やドラマ:

 

 元JYJのメンバーのパク・ユチョンの実の弟であり、俳優として活動しているパク・ユファン。まず、彼のプロフィールから詳しく紹介したいと思います。

 

プロフィール:

 

本名:パク・ユファン (박 유환, Park Yoo-Hwan)

生年月日:1991年3月9日

身長:177cm

体重:64kg

学歴:明記無し

 

 俳優として韓国でデビューする前から、パク・ユチョンの実の弟として有名だったパク・ユファン。ユチョンは、男性K-POPアイドルグループ「東方神起」のメンバーとして芸能界デビューを果たし、グループ脱退後は、元メンバーのジェジュンとジュンスと共に「JYJ」として歌手活動を行っていました。韓国だけでなく、世界各国で名前が知られているユチョンの弟と言われると、興味を持たない人はいないと思います。

 パク・ユファンは、韓国のソウル特別市で生まれました。アジア通貨危機の影響を受けたことにより、家庭状況は決して良いと言うことができませんでした。そのため、当時小学1年生だったユファンは、家族と共にアメリカ合衆国へ移住しました。慣れない環境で生活をする中で、兄弟の絆は強くなり、今でもお互いが誰よりも心強い支援者であり、理解者であると話しています。兄のユチョンは、歌手としてデビューするため、一足先に単身で韓国に帰国後、SMエンターテイメントの練習生になり、デビューするために練習に励みました。その一方でユファンは、現地の高校を卒業後、家族と共に帰国し、俳優の道へ進むことを決意しました。韓国の芸能界で活躍する兄の姿を見たことから、自然と自分自身も芸能界に入りたいと思ったのでしょう。

 2011年に韓国で放送された「きらきら光る」で、俳優としてデビューを果たしました。自身の趣味・特技として、台本を読むことを挙げている程、演技を熱心に勉強しているそうです。俳優としてデビューした翌年の2012年に放送された「美男〈イケメン〉スター誕生」では、主演を務める程にまで成長していました。

 

現在の芸能活動など:

パク・ユファンの公式Instagram: 

 

この投稿をInstagramで見る

 

박유환(@rypaffo)がシェアした投稿

 

 

 2019年春、実の兄であるパク・ユチョンが、大麻使用疑惑で起訴されたことが報道されました。ユチョン本人だけでなく、弟のユファンのイメージも悪くなったと感じる人が多くいたと思います。2020年に入ってから、ユファンが出演しているドラマや映画は見受けられませんでした。彼の目立った芸能活動が無い原因の1つに、上記の報道が挙げられるでしょう。

 けれども、積極的にSNSを利用して、ファンと交流していることが分かっています。パク・ユファンは、自身の公式Instagramを開設しているため、海外のファンも彼の日常を覗くことができます。 リアルタイムで視聴することができるライブを頻繁に行っており、2020年3月に放送されたライブには、ユチョンも登場していたことが分かっています。ユチョンと共に苦しい時期を過ごしたユファンであったと思いますが、自身のSNSを通して、兄の近況を伝えるユファンの気配りを高く評価しているファンが多くいるそうです。1日でも早く、彼の演技をテレビ画面で観ることができるように、応援したいと思います。

 

過去の出演作品一覧:

2011年「きらきら光る」:ハン・ソウ役

 

 出版社のオーナーの娘として、常にきらきら光る人生を送ってきたヒロインが、一瞬にして貧しい町の食堂の娘になってしまいます。

自分自身の中身は何も変わっていないはずなのに、身分が変わると彼女に対する人々の態度が急変。

ヒロインが、貧乏一家を再建するために奮闘する姿が描かれた作品です。

 

 この作品でパク・ユファンは、出版社の代表を務めるハン・ジウンの異母兄弟であるハン・ソウ役で出演しています。

 

2015年「彼女は綺麗だった」:キム・ジュヌ役

冴えない太っちょの少年から、ファッション雑誌の副編集長として働くエリートに。

その一方で、優等生の美少女から無職の残念女子に変身してしまったヒロイン。真逆にの成長を遂げた2人が、15年ぶりに再開を果たすことになりました。

彼等の恋の行方を描いたこの作品は、2015年年末に開催された演技大賞では、10冠に輝きました。

 

パク・ユファンはこの作品で、雑誌会社の編集部でアシスタントを担当するキム・ジュヌ役を演じていました。私自身、この作品で彼の演技を初めて観ましたが、とても自然な演技で、”演じている”という感じが一切しませんでした。

 

ファンの声:

日本国内のファンの声 (URL参照):

 

 

 

 

海外ファンの声 (URL参照):

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

LDSDya(@ldsdya)がシェアした投稿

 

上記のURLを確認することで分かると思いますが、圧倒的に日本のファンが多いことが見受けられました。

パク・ユファン自身のファンもいると思いますが、パク・ユチョンのファンが、ユファンの活動を積極的に応援しているという印象を受けました。

少数であるとは思いますが、韓国や日本以外の国で、彼のことを応援しているファンはいると思います。

実の兄であるパク・ユチョンに関する疑惑や問題が起こったことから、韓国では芸能活動を行うことが難しいと言われてきたパク・ユファン。

変わらず、彼のことを応援し続けているファンのことを考えて、1日でも早く活動を行ってほしいと思います。

 

まとめ:

いかがでしたでしょうか?

今回の記事では、俳優パク・ユファンのプロフィールから、現在の芸能活動状況について紹介しました。

素敵な顔立ちと、自然な演技力を活かして、今後も素敵な韓国ドラマに出演して欲しいと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました