愛の不時着で人気再燃中!ヒョンビンの出演ドラマや2020年現在の最新活動状況

http://www.vastenm.com/

ヒョンビンの出演ドラマや2020年現在の最新活動状況は? 

今回の記事では、韓流ファンであるならば知らない人はいない俳優、
ヒョンビンのプロフィールから現在の活動状況を中心に紹介します。

 

Netflixで放送中の愛の不時着で人気再燃中なヒョンビン。

 

私の名前はキム・サムスンで人気を得た彼も日本人にトップクラスの人気と知名度を誇っているといっても過言ではないでしょうか。

ヒョンビンのプロフィールや出演映画やドラマ

 何一つ欠点が無さそうな、完璧過ぎる俳優と言われているヒョンビン。

綺麗な顔立ちをした彼ですが、笑った時見えるえくぼがチャームポイントと言われています。

彼が出演する映画やドラマは、全てヒットする程の人気を得ているヒョンビンのプロフィールから紹介します。

プロフィール

  • 本名:キム・テピョン (Kim Tae-Pyung)
  • 生年月日:1982年9月25日
  • 身長:185cm
  • 体重:明記無し
  • 学歴:中央大学校演劇映画科大学院在学中

学生時代のスカウトから芸能界へ

 幼い頃は警察官になることを夢見ていたヒョンビン。高校入学後、学校の先輩から演劇に参加しないかと誘われ、参加したことから演技の魅力に気付き、真剣に俳優になることを目指し始めたと言われています。

 

高校3年生の時、路上で芸能事務所からスカウトされたヒョンビンでしたが、ご両親は芸能界入りすることに猛反対されたそうです。そこでヒョンビンは、中央大学の演技科へ進学することを条件に両親を説得しました。

 

寝る間を惜しんで必死に勉強に励んだ結果、彼は大学に合格し、スカウトされた事務所のオーディションを受けることになりました。

 

ちなみに、ヒョンビンが在学中の中央大学は、私が大学生時代に交換留学を経験した大学であることから、勝手に親近感が湧きました(笑)実際に、当時在学していた多くの現地学生と友人になりましたが、皆とても勉強に対するレベルが高いという印象を受けました。

 

私の名前はキム・サムスンで韓国俳優のトップへ躍り出る

 2003年に韓国で放送されたドラマ「ボディガード」で、見事俳優としてのデビューを飾りました。2005年にヒョンビンが主演を務めた「私の名前はキム・サムスン」は、最高視聴率50%を獲得し「ヒョンビン病症候群」という言葉が生まれる程、多くの女性から人気を得ました。

 

当時、注目の若手俳優と言われていたヒョンビンでしたが、確実に俳優としての地位を築き上げ、今では韓国を代表する俳優の1人になりました。

 

「私の名前はキム・サムスン」は、もちろん日本でも放送された韓国ドラマの1つです。

この作品を通して初めてヒョンビンを見た人は、モデルを職業としていない男性が、こんなにも素敵なスタイルを兼ね揃えることができるのかと思った程だったと言われています。

 

兵役では過酷な海兵隊へ志願入隊

 私が個人的にヒョンビンに関して注目している点は、彼の素敵な容姿と演技力だけではありません。韓国人男性として生まれてきた以上、避けることができないもの、それは兵役です。

 

韓国軍の中で最も過酷と言われている海兵隊に自ら志願し、2011年3月に海兵隊教育訓練団に入隊したヒョンビン。

 

海兵隊への入隊を自ら志願したことは、日本の新聞に掲載される程、多くの人々が注目したニュースとなりました。2012年12月に、1年9ヶ月の服務を終えたヒョンビンは無事除隊し、2014年に公開された「王の涙-イ・サンの決断-」で、俳優として復帰したヒョンビン。

 

兵役後初の作品となりましたが、彼の演技は高く評価されました。

 

ヒョンビンの2020年現在の動向、愛の不時着での人気ぶり

韓国で俳優としてデビューを果たして以来、ドラマや映画に引っ張りだこのヒョンビン。ヒョンビンが出演する作品は、全てヒットすると言われる程の人気ぶりです。

 

彼は公式のInstagramを開設していない(2020年5月現在確認できません)ことから、普段の姿を写真や動画から伺うことができません。けれども、彼は最近まである韓国ドラマの収録を行っていました。

 

 2019年12月14日から2020年2月2日にかけて、韓国で放送された「愛の不時着」で主演を務めたヒョンビン。全部で16話で構成されている短編韓国ドラマのこの作品は、2020年2月23日からNetflixでの公開が開始し、日本でも瞬く間に人気を得るようになりました。

 

私自身、SNSを開くと、知り合いの多くがこの作品を既に視聴済みであり、ヒョンビンの魅力に気付いたという人が見受けられました。個人的には、今更彼の魅力に気付いたのか…という印象を受けました(笑)

 

 ヒョンビンが、これから出演するドラマ、もしくは映画が決まっているという情報はありません。今後の彼の活躍を楽しみにしたいと思います。

過去の出演作品一覧

2010年「シークレット・ガーデン」:キム・ジュウォン役

ヒョンビンの名前が日本でも知れ渡るようになった作品として挙げられるドラマのひとつに「シークレット・ガーデン」があります。

 

個人的には、このドラマを観たことで、ヒョンビンという俳優の存在を知りました。

 

 彼は、この作品内でデパートの社長役を演じていました。普段は冷静でどのようなミスも許さないような性格の役柄でしたが、好意を持つ女性の前では性格が変わってしまう。このギャップに虜になった女性が多くいたはずです。私もそのうちの1人でしたが(笑)

 

シークレット・ガーデンを見てみる!

2020年「愛の不時着」:リ・ジョンヒョク役

 

ドラマではヒョンビンを久しぶりに観たという感覚に陥った作品が、2020年にNetflixを通して日本でも視聴することが可能になった「愛の不時着」でした。

個人的には、ヒョンビンの名前が更に多くの日本人に知れ渡ったことに対して、少し残念な感じもします(笑)

 

 パラグライダー中に事故に遭ってしまい、北朝鮮に不時着した韓国の財閥令嬢と出会った北朝鮮の将校の恋愛模様を描く、ロマンスドラマです。普通では考えられないストーリーをも、現実に起こるように感じてしまう演技をするヒョンビンはさすがだと思いました。

 

彼が演じる役柄は、北朝鮮の人民軍第5中隊の隊長です。他の韓国ドラマでは決して観ることができない北朝鮮の軍人が身につける制服、そして独特の発音などに注目して観て頂きたいと思います。

 

ファンの声

日本国内のファンの声 (URL参照):

海外ファンの声 (URL参照):

 

上記でも綴ったように、ヒョンビンの知名度は、日本では韓国と変わらない程であると思います。

ただ、韓国ドラマや映画に出演しているだけでなく、兵役での服務中も活躍した俳優の1人であることから、彼のことを認知する人々が多いのだと思います。

ヒョンビンを応援するファンがいる国は、韓国や日本だけではありません。

上記のTweetを確認して頂くと分かると思いますが、タイに彼のファンが多くいることが分かりました。

海外の国々でも、積極的にファンミーティングを開催し、ファンと触れ合う時間を大切にしていることで有名なヒョンビン。

また世界が「普通」の状態を取り戻した時には、是非日本でもファンミーティングを開催して欲しいと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の記事では、韓国を代表する俳優の1人であるヒョンビンのプロフィールから現在の活動状況を中心に紹介しました。

彼が主演を務める韓国ドラマ「愛の不時着」は、日韓共に想像以上の人気を得ています。この作品を通して、第2のヒョンビン病症候群が起こることが予想されます。

 

ヒョンビンの作品を見てみる!

タイトルとURLをコピーしました