必見!動画配信サービスはどんな人に向いているの?タイプ別に書いてみました!

 

最近どんどん市民権を得てきているVOD(Video on Demand)とよばれる動画配信サービス。

 

わたしもユーザーのひとりとして、家族とともに日々エンタメに囲まれた生活を送っています。

 

これからVODを利用しようと考えているみなさまに対して、どんなタイプの人に是非活用してもらいたいかを今日は紹介します。

通勤・通学時間中の時間をエンタメ満載にしたいにアナタ

 

社会人や学生をイメージしてみると、やはり通勤通学時に見たいという思いが大きいのではないでしょうか。

電車で通勤している人であれば毎日車内でどのように過ごしていますか?おおくの人が最近はスマホでなにかしらをしていますよね?

ネットサーフィンやSNSをチェックしたり、音楽、ゲーム、漫画を読んでいる人も多いかもしれませんね。

わたしは今は電車通勤をしているのですが、特に仕事帰りの電車は大事な大事なドラマタイムなのです!一日仕事で疲れた自分へのお疲れ様としてのご褒美!

帰りの電車は大好きなドラマや映画を見て過ごすひとりだけの至福の時間になっております。

 

職場へ運転で通勤されている方や自転車の方は運転時の視聴は事故の元になり大変危険ですので絶対見ないようにしてください!安全な場所についてからじっくり楽しみましょうね!

 

DVDレンタルが面倒になってきたアナタ

 

DVDレンタル店に通っては借りては返し借りては返しの繰り返し。。。

もう私はそんな行動からは卒業しました。なぜなら今ではレンタルショップは自分の手の中にあるからです。

スマホ、タブレットですぐに映画ドラマにアクセスできる快適さは一度経験してしまうと病みつきになります。中毒ですね。

しかもDVDレンタルではよく直面した、「レンタル中・貸出中」が当然ですが動画配信サービスではありません!

いつでもインターネット環境があればストリーミングでも自分の端末へダウンロードも出来ます。

わざわざ歩いてDVDレンタルに歩いて(人によってはクルマで!?)行くことはもうありません。

その時間をさらに新たな作品の鑑賞に使える訳です。より人生が豊かに楽しくなりますよ!

とにかくいろんなジャンルを見てみたいアナタ

映画好き、ドラマ好きでなくでもいろんなジャンルを見てみたいと思うのではないでしょうか。

DVDレンタルだと1本ごとに金額がかかるのでかなり絞り込んで、これだ!というものを中心に借りていたと思います。

あれもこれもというのはなかなかできな買ったと思いますが、動画配信サービスではそれが出来ます!

DVDレンタル時代にはあの作品のこの作品も借りるということはできませんでしたし、そもそも長くて7泊8日では見きれなかったことも多々ありましたよね。

わたしはたくさんありました。

しかしVODは視聴無制限ですから、基本的にそんな時間の制約はありません(ただし、サービスごと作品ごとに配信期間が決まっているのでそれには注意しないといけません)。

好きなときに好きなだけ見られます。

あまり自分では好きではないジャンルに対してもトライできるのはVODの大きなメリットの一つではないでしょうか?

 

参考:VOD時代には見てみようかなというジャンルが一気に広がると思ったの図

 

お風呂タイムを充実させたいアナタ

 

夜のバスタイムに半身浴をしながらスマホを楽しむのは当たり前になってきたように思います。そんな人多いんじゃないですか??

わたしもそのひとりでお風呂の蓋の上にタオルを敷いてスマホをおいて、ドラマを楽しんでます!

スマホを湯船に落とさないように注意してセットしましょう。タオルを敷くのもいいですね。

たとえ、落としてしまったとしても大丈夫、最新のスマホは防水対応になっているのがほとんどですので、少し水の中に落としたとしても壊れません!

お風呂でのドラマ鑑賞あまりにも楽しいのでついつい見入ってしまうのですが、のぼせて家族に迷惑かけないようにご注意を!

ここでは短いコンテンツを楽しむのがいいですね。

 

ネットに繋がる大きなテレビがあるお家に住んでいるアナタ

 

インターネットが自宅に開通してWi-Fiが飛んでいる家庭でかつ大型テレビがあるのであればVODは大活躍します。

映画を見ると迫力満点です。スマホで契約したサービスでもアカウントは共通なので、テレビでも見ることは可能ですよ!

わたしの家はテレビリモコンにNetflixボタンが付いているため、ボタン一つで起動しちゃいます。

うちのテレビはそこまで大きくない(むしろ小さい)のですがすぐに配信番組が見られて大変快適に視聴が楽しめています!

 

テレビのリモコン写真 押す頻度の非常に高いNetflixボタン笑

 

テレビ写真 我が家のテレビでNetflixにアクセス

 

タブレット写真 ハウルの動く城が海外でも配信されています(2020年4月現在)

 

 

わが家のNetflix活用法
家族でアカウントを分けることができるので、お気に入り登録などは、家族個人それぞれで設定できます。海外でVPNを使わないでNetflixを見ると基本的には海外の現地のコンテンツに切り替わってしまいます。しかし、私の住んでいる国では日本のコンテンツもかなりそのまま配信されており、ジブリはそのまま日本語で見られます。各国によって事情は異なると思いますが、日本の有名映画は日本語でも見られることが多いようですね。

子供が楽しめるコンテンツを探しているアナタ

子供も満足できるコンテンツがいっぱい

小さなお子様をお持ちの過程では動画配信サービスは大助かりです!

子供が満足する番組がたくさんあります。

配信サービスによりますが、ディズニー作品、ジブリ作品(うちはジブリがが親子揃って大好きです!)、おかあさんといっしょなどのNHK番組、海外で有名な子供向け番組が多数勢揃い。

これらをDVDを買っていると膨大な出費になってしまうくらい選択肢がたくさんあります!

これはなかなかすごいと個人的には思っています!

こどもの英語学習にも役立つ!

英語の番組を見せると英語の勉強にもなります。

子供向けのディズニーの英語教材を買うことを考えたら、月額の費用を考えてもだいぶ安く済ませられますよ!

英語でたくさん映画や番組を見せて、英語のシャワーをあびせましょう。

ちいさいころから英語の音に慣れさせるのはいいことですからね。

子供とVODを利用しながら思ったこと

個人的な意見になりますが、最近Youtubeで子供向けの一般の方が作られた動画が大量にアップロードされています。
たまに見てお世話になることもあるのですが、やはりクオリティに難がある作品が多い印象です。
そのような動画を見て育ってもらうよりも素晴らしい作品を見て育ってほしいという思いが親としてはあります。
動画を作るのを否定はしませんが、本当に視聴している子供のためになっているのかを改めて考えてもらいたいです。
Youtubeの個人作成動画で育つよりも、VODで育ってほしいと思う今日のこの頃です。

まとめ

わたしの思いつく範囲でしたがいかがでしたでしょうか?

私自身がVODを利用して、大好きな映画を楽しめるのに加えて子供にもいい作品を見せることが出来てたいへん重宝しております。

記事を読んでひとりでも多くの人が共感してくれたら幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました