「ハートシグナル3」キム・ガンヨル、チョン・イヌを揺るがす

ハートシグナル3 キム・ガンヨル、チョン・イヌを揺るがした止められない動き… 強力な変化要因

 13日午後放送された「ハートシグナルシーズン3」で、みんなの前で公然とデートを申請するキム・ガンヨルの姿が描かれていました。

 

 キム・ガンヨルはパク・ジヒョン、イ・ガフンにデートの申請をし、時間があうか尋ね、二人は慌てたが快く受け入れ、注目を浴びた。当惑するパク・ジヒョンにキム・ガンヨルは「慌てる必要はなく、時間だけ教えてくれれば、私がすべての世話をするから」とよどみなく考えを伝えた。

 これに対して、チョン・イヌは、 “これからはこうオープンにしなければいけないんじゃないか?」と冗談を言った。

https://www.dispatch.co.kr/2080271

 

「ハートシグナルシーズン3」は、シグナルハウスに入居になった男女がお互いに「サム」に乗って、芸能人予測団が、これらの心理を推理するリアリティープログラムで毎週水曜日の午後9時50分に放送されている番組です。

13日放送の今回の「ハートシグナルシーズン3」キム・ガンヨルが止められない動きでラブラインをゆるがしたそうです。

キム・ガンヨルはチョン・イヌと会話中のパク・ジヒョンに近づいてデートの細かいコメントを求めました。すると、チョン・イヌは 「ほぼ終わったが、これで終わる」と話す。

パク・ジヒョンの仕事を終え、キム・ガンヨルが会話を続けることを願ったが、キム・ガンヨルはものともせず、「いや、ただ話をして上がろうと思って」と言葉を切った。

 

キム・ガンヨルの姿にチョン・イヌだけでなく、推理団もやはりあわてた。

続いてキム・ガンヨルはチョン・イヌを気にせず、パク・ジヒョンとの会話を続けた。パク・ジヒョンはキム・ガンヨルに「なぜこのようにオープンにするの?」とたずね、キム・ガンヨルは「(他の時に)言う時間がない」と釈明した。

 

会話を終えて席で立ち上がるキム・ガンヨルにチョン・イヌは「もう終わり?」と質問すると、「はい、本当に終わり」とすがすがしく席を去っていきました。

チョン・イヌはパク・ジヒョンに「ところで(キム・ガンヨルは)なぜみんながいる時に話をするんだろう?不思議だ」と苦い顔をした。

 

 キム・ガンヨルとチョン・イヌの妙な神経戦を確認した推理団も衝撃につつまれた。キム・イナ は「心臓が震える。普通の人ではない」とキム・ガンヨルの行動に驚き、イ・サンミンは「キム・ガンヨルのアピール方法で男たちが忙しくなった」と評価した。

ユン・シユンも「キム・ガンヨルは宣戦布告をして戦争を開始するようだ」とキム・ガンヨルの大胆さに驚きを隠せなかった。

 

キム・ガンヨルの登場でチョン・イヌの心が揺れるように描かれ、これにより推理団も忙しくなったようです。

結局、チョン・イヌはイ・ガフンからパク・ジヒョンに選択を変え、キム・ガンヨルはパク・ジヒョンを、パク・ジヒョンはキム・ガンヨルを、加えてイガフンはチョン・イドンを選択し、変わったラブラインに楽しみを加えました。

 

ABEMAプレミアムでハートシグナル3を観てみる

タイトルとURLをコピーしました