韓国人の彼氏、夫は長男タイプと次男タイプにわけられる?!

これは韓国人の彼氏がほしいアナタに理解しておいてほしい話です!いよいよ韓国人の彼氏が出来たとして、そこから先はどんな感じか考えてみましょう。

韓国の男性は「付き合ってる時は優しくて、結婚したらマザコン」なんてイメージもあるみたいだけど、、、。

今回はちょっと違った視点で韓国男子の傾向を見てみよう!韓国男子の行動や発言が理解出来ない!って悩みがある人にも、参考になるといいなと思います。

儒教文化の韓国は本家の長男が何よりも1番

まず知っておかないといけないのは、韓国は儒教文化。知ってる人も多いと思うけど、年上が偉い!っていうところだけ、今でも韓国人の中では当たり前に根付いてる。

だから一家の本家の長男が、親族で一番偉い。本家なんて、今の日本ではあんまり意識しないけど、韓国では親族や家族をとても大切にするからとても大事。

例えばみんなで集まった時に、みんなのご飯代を出すのは長男。割り勘文化はないから、本家の長男に生まれるってとっても大変。

でもその代わりに長男の発言力と上の世代からのちやほや加減と逆らえない感はハンパじゃない。長男に生まれると、行く行くは将軍(!?)だなって上の人から、ちやほやされてたりもする。

まあもちろん下の人も、いつも長男に払わせてばかりじゃ格好がつかないし、申し訳ないなって思う人もいるので、そういう時はこっそり先に会計を済ませておいてくれたりも。

こういう気遣いは日本と一緒です。

でも大抵は二次会、三次会のお金を払うくらいで、メインの一番お金のかかる一次会は長男持ちってことが多い。

それにあんまりお金がなくて、ヒョン、オッパに食べさせてもらいたいっていうタカリ気味なタイプの下の人は、調子はいいけど払わないことが多い。

いわゆる空気読めない人間

本家の長男は責任感が強いけど、プライドが高くって当たり前に自分は他の人と違うってナチュラルに思い込んでる場合も。ここらへんが若干勘違い的なところもあるかもしれませんね。

あんまり人の感情を読まなくても、周りが気を遣ってくれるから問題なく育ってきちゃう傾向がある。だからこういう本家の長男タイプには、察してほしいっていうのは効かないから、はっきり言葉にして伝えること!

ただし、相手のプライドを踏みにじるような言い方は絶対にNG!

韓国人には感情コントロールをしようねって育ってこなかった人が多いから、怒りだすと自分でもどう止めていいかわからないくらいに暴走して言い過ぎたり、物に当たったりすることもあるけど、こっちも感情的になっちゃうと大変。。

長男タイプは、根は下の子たちの面倒を見るのが当たり前っていう優しさもあるから、冷静に言葉を選んで伝えればきっと大丈夫。

そんな本家の長男タイプは、人に認められたいって気持ちが強いから、プライドを踏みにじられるような言葉に過剰反応しちゃう場合も。

ちやほやされ慣れてるから、いいところはちゃんと褒めてあげれば、結構根は単純だったりする。

伝えたいことを傷つけないようにうまく伝えつつ、ちゃんと褒めてれば結構手のひらで踊ってくれて、世代が上の人間からの理不尽な要求にもこたえ慣れてるから意外と素直。

奥様が裏の指揮者

旦那さんが強そうに見えても、実は奥さんが旦那さんを立ててうまくコントロールしていることが多い韓国では、女性が大人で賢いし大和撫子的な我慢強さと芯の強さを持ってる人も多いです

分家の長男は空気が読める

分家の長男は本家ほどの責任感は求められない上に、本家の長男の方が強いので空気を読める人が多い。

親族間で自分の役割をわかっていて、立ち回りがわりと上手なんですね。

その分損な役回りだったりもあるけど、ストレス発散は親戚付き合い以外でするので、サラリーマン向きだったりする。

冷静に話せば、一番理解力があるので感情的にならないようにしましょう!

一番の問題児!?な次男タイプ

本家分家関わらず、次男は背負うものがないので目上や長男に対する礼儀さえ押さえていれば、基本的に自由に育ってきています。

中には末っ子かわいさで、オンマにとっても甘やかされて育ってきた人も。人に甘え慣れているので、人付き合いは上手くて調子がいい。

奢ってもらい上手だけど、借りたお金は返さなくてもいいでしょっていうルーズさもあり。責任感はあまりなくても、親族のムードメーカーとして可愛がられています。

その分いつまでも子供のような一面があって、自己中なところがある人も多いです!

同じ目線に立たずに、オンマ目線で導いてあげよう。

意思疎通のためにははっきりと言葉にしよう!

とまあ、こんな傾向があるけど、もちろん全ての人に当てはまるわけじゃないですよ。

他人同士が一緒に住むことになったら、意思の疎通とお互いの妥協が必要なのは、日本人同士でも一緒。ただ、日本と韓国って世界的に見れば位置も近いし文化も近いんだけど、中を見れば見るほど違う。

日本の当たり前を押し付けても伝わらないし、逆に向こうの当たり前を押し付けられても何それ?!わかるわけないじゃない!ってなるよね。

その差を埋めていくのに大事なのは、諦めずに一つ一つ言葉にして伝え合うこと!

ただ伝えただけじゃ、相手に届いてない場合もあるから、ちゃんと返事も聞いてどこまで伝わってるか確認していくことも大事。韓国では、上の人間が決めたことに従うのが基本なので、あまり話し合いっていうのをしない。 

だから、相手に伝えただけで決定事項だと思っちゃうところもあったりするので、意見は聞いたけど、そんなこといつ決まったの?!ってことも。

話し合って一緒に決めようよっていう日本の話し合い文化に、相手にも慣れてもらわないと日本人的にはストレスが溜まっちゃう。

でも、した事のあまりないことは慣れるまで難しいので、時間が必要!

色々クセもあるけど、基本的には優しくてレディーファーストな韓国男子

韓国人男子マザコンって言われるけど、家族の中で基本的に怒られたりっていう恐い役割をするアッパと、フォローして優しくしてくれるオンマに育てられてきています。

距離感は日本より近いけど単にオンマをとっても大事に思ってるだけだから、結婚すればオンマと同じように大事にしてくれる。

そんなシオモニを一緒に大事にすれば、とっても喜ぶ。自分が大切に思ってる人を、他の大切な人にも大事にしてもらえるって嬉しいよね。

知れば知るほどハマっちゃう韓国男子。

お互いゆっくり時間をかけて、一歩ずつ関係を作っていきましょうね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました