俳優イ・ジュンギの出演ドラマや2020年現在の最新活動状況は?

俳優イ・ジュンギの出演ドラマや2020年現在の最新活動状況は?

 

 

韓国人男性と言えば、高身長で目がキリっと細い人を想像する人が多いと思います。

 

韓国人俳優は、誰一人として顔が整っていない人はいないというイメージがあります。今回の記事では、韓国人俳優の中でも、特に目が細いことで知られるイ・ジュンギについて紹介したいと思います。

 

イ・ジュンギのプロフィール関連情報

プロフィール

本名:イ・ジュンギ (이 준기, Lee Joon-Gi)

生年月日:1982年4月17日

身長:178cm

体重:63kg

所属事務所:namoo actors

家族構成:父・母・妹

 

イ・ジュンギの学生時代

 子供の頃は、コンピュータープログラマーになることが夢でしたが、高校生の時に、演劇「ハムレット」を観たことがきっかけで、俳優を志すようになったイ・ジュンギ。

けれども、彼の両親は俳優になることを反対したため、高校卒業後、単身で上京しました。

上京した時の持ち金は、わずか30万ウォン(3万円)で、両親からの仕送りは一切無かったそうです。

そのため、いくつものアルバイトを掛け持ちしながら生活費を稼いだと言います。様々なアルバイトをしながら、200以上のオーディションを受けました。

あるオーディションの博覧会に参加した際、芸能事務所関係者から名刺を貰い、デビューへと至りました。

高校生からの夢が叶い、2001年に紙面広告モデルとして、芸能界デビューを果たしました。

バイトとオーディションを受け続ける日々が続き、精神的にも辛かったそうですが、当時の苦労があるからこそ、今の自分があるとインタビューで語っていました。

イ・ジュンギの恋愛について

気になるイ・ジュンギの恋愛観ですが、彼は2016年8月に報道陣からのインタビューで、恋愛について下記のように話していました。

「恋愛は4年前が最後。長い間恋愛をしていないことから、恋愛の感覚も分からなくなってしまった。もし今後恋愛をしたとしても公開しないつもりだ。」

 

 けれども、女優のチョン・ヘビンとの熱愛が報道されました。

双方の所属事務所は、2016年上半期から恋人関係に発展したコメントし、熱愛を認めました。

公開恋愛はしないと断言していたこともあり、2人の交際を快く受け入れるファンは少なかったそうです。

心ないコメントを残した人達に対して「自身の率直な気持ちを伝えたかった」と、イ・ジュンギはコメントしました。

けれども、2017年8月25日、所属事務所を通して、2人の破局が発表されました。

お互い忙しいスケジュールを過ごしていたことから、疎遠になってしまったそうです。

35歳までには結婚したいと話していたというイ・ジュンギ。

今年で38歳の誕生日を迎える彼ですが、一体いつ結婚するのか、期待が高まっています。

イ・ジュンギ熱愛相手

IU

2016年に韓国で放送された「麗~8人の花萌ゆる皇子たち~」で主演を務めたイ・ジュンギ。

皇権を取り巻く高麗王室内政治争いと宮中暗闇などが取り入れられたファンタジー青春ロマンス史劇のこの作品は、日本でも大ヒットしました。

この作品でヒロイン役を務めたのは、アーティストとしてだけでなく、女優としての演技も高く評価されているIUでした。

この作品で恋人役を演じた2人は、とても息の合った演技を披露しました。

 

 上記の作品での共演をきっかけに、2人の熱愛説が2017年1月に浮上しました。

2016年12月、IUは自身のライブにイ・ジュンギを招待し、控え室で撮影した2ショットを、自身の公式Instagramに投稿しました。

あまりにも仲が良さげな雰囲気が醸し出されていたことから、この投稿を見たファンが、彼等は恋人関係なのでは?と憶測したことから、熱愛説が浮上しました。

これに対して、双方の所属事務所は、即座に事実無根であると熱愛説を否定しました

「麗~花萌ゆる8人の皇子たち~」に出演していたキャスト全員の仲がとても良く、頻繁に連絡を取り合う先輩・後輩の仲であるという説明も付け加えられていました。

 

ドラマを通して息がピッタリの演技を披露した2人は、バラエティ番組でも相性の良さを披露しました。

韓国で最も人気のあるバラエティ番組と言われている「知ってるお兄さん」に一緒に出演したイ・ジュンギとIU。

彼等が共演した「麗~花萌ゆる8人の皇子たち~」での共演から2年経った2018年に、上記の番組に出演しました。

出演した際、イ・ジュンギは「彼女からのお願いで、番組への出演を決めた」と語り、友人として熱い義理を示したそうです。

男女間の友情は無いと断言する人が多い韓国で、彼等のように共演してから時間が経っても素敵な友情を育む姿はとても素敵だと感じました。

 

 

イ・ジュンギの出演作品

2008年「イルジメ~一枝梅」:ヨン/イ・ギョム/イルジメ役

 

 韓国中が時代劇ブームの中、2008年に新たな流れが生まれました。

それまでは、歴史の英雄がスポットを浴びるストーリーの作品が主流でしたが、庶民から生まれた庶民のための英雄が登場したのです。

韓国で良く知られる古典のヒーローを題材にした時代劇がヒットし、「イルジメ~一枝梅」がその1つに含まれます。このドラマで、イ・ジュンギは主演を務めました。

 

 幼い頃、父が暗殺されたことにより、家族が離散してしまい、その衝撃で全ての記憶を失ってしまった、イ・ジュンギが演じるイ・ギョム。

ある夫婦に助けられ、ヨンという名前で育てられることになりました。

再び追われる身となる中で記憶を少しずつ取り戻し、復讐を決意します。

父親の仇を探るべく、周囲に自身の正体を隠し、義賊イルジメとなります。

 

 

2016年「麗~花萌ゆる8人の皇子たち~」:第4皇子ワン・ソ役

 

 ある日、突然現代から高麗時代にタイムスリップしてしたIUが演じるヒロインが繰り広げる、皇宮での生活が描かれたロマンティック時代劇。

韓流ドラマの歴史を変えた作品と言われる程、世界中の韓流ファンから人気を得ました。

 

この作品でイ・ジュンギは、深い傷と孤独を背負ったミステリアスな雰囲気を醸し出す第4皇子のワン・ソ役を演じました。

本人SNSアカウント(インスタ)

イ・ジュンギ公式Instagram:https://www.instagram.com/actor_jg/?hl=ja

イ・ジュンギも、自身の公式Instagramを開設している韓国人俳優の1人です。今までに多くの俳優のInstagramを見てきましたが、彼は最も頻繁に写真や動画を投稿している俳優という印象を受けました。

日常生活の様子を公開するだけでなく、ドラマの撮影現場で共演者と共に撮影している写真やセルカなどを投稿しています。

イ・ジュンギのInstagramを確認することで、ドラマや映画での共演者の様子も伺うことができます。

 

そのため、他の俳優や女優のファンもイ・ジュンギのSNSをフォローしていることが分かりました。

個人的には「麗~花萌ゆる8人の皇子たち~」の撮影現場の様子を投稿してくれていることが、とても有り難かったです(笑)共演者全員で昼食を食べている時に写真が投稿されていたりしました。

 

ファンブログ:

 

イジュンギ☆ゆみりん★☆★Lee joon 基☆yumi凛★☆★:https://ameblo.jp/yumiringhwsw/

ウリ イ・ジュンギさんの日常:http://blog.livedoor.jp/kotama0417/

 

韓国で主に活動を行っているイ・ジュンギですが、彼が出演したドラマでの演技は、日本人女性の心を鷲掴みしました。

日本に多くのファンを持つイ・ジュンギですが、その中には、彼の活動を応援する熱狂的なファンもいます。

 

K-POPアイドルグループとは異なり、韓国人俳優が来日する機会は多くありません。

けれども、上記に添付しているURLを確認して頂くと、常に最新の情報を収集し、ブログを通して公開していることが分かると思います。

 

 彼女たちのような、ファンが応援してくれるからこそ、自身の活動が成り立つと思うと、芸能人はどのような理由があれ、ファンを大切にする気持ちを持ち続ける必要があると思います。

 

イ・ジュンギの歌関連情報

 

 「イ・ジュンギ 歌」とインターネット上で検索すると、多くの動画がヒットしました。

2008年に初めてのシングル「My Jun My Style」が発売されて以降、2009年と2012年にもシングルをリリースしています。

更に、2012年には「1st Mini Album 褒めてくれ」が発売されました。歌唱力がゼロに近い俳優も多くいる中で、彼は歌唱力をファンからだけでなく、芸能関係者からも高く評価を受けているそうです。

 日本で、イ・ジュンギが歌を歌うためのライブが開催されたことはありませんが、下記でも紹介している通り、ファンミーティングを通してパフォーマンスが披露されています。

 

公式サイト(ファンクラブ・ファンミーティング):

イ・ジュンギ日本公式ファンクラブサイト:http://leejoongi.jp

日本のファンと触れ合うことを目的として、日本で毎年ファンミーティングを開催しているイ・ジュンギ。2019年6月14日に横浜で開催された「2019 LEE JOON GI SPLENDOR Family Day」には、多くのファンが足を運んだと言われています。

 

俳優のファンミーティングと言えば、ゲームをしたり、MCを交えて話をするというイメージがあります。

その一方で、イ・ジュンギのファンミーティングは少しアクティブな内容という噂を耳にしたことがあります。

彼は、公式の日本のファンクラブサイトで、特技の1つに、テコンドーを挙げています。

テコンドーを習い始めた時期などに関する情報は、インターネット上に明記されていません。けれども、習得経験があることは事実だそうです。

そのため、テコンドーの技をファンミーティングで披露したこともあり、演技をしている姿とはまた異なる彼の表情が魅力的だったそうです。

 

また、積極的に歌う姿もファンミーティングではキャッチされています。ファンと直接触れ合うことができるファンミーティングでは必ず歌うそうなので、是非一度聴いてみて下さい。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の記事では、俳優イ・ジュンギについて紹介しました。

韓国ドラマが日本で流行し始めた当初から、作品に出演していたイ・ジュンギ。

後数年で40歳の誕生日を迎える彼の出演作品だけでなく、結婚に関しても気になる部分が多いですね。

タイトルとURLをコピーしました