「麗〜花萌ゆる8人の皇子たち〜」のキャストやあらすじ、感想を紹介!

韓国のラブコメディドラマを鑑賞すると、ヒロイン役を演じる女優に対して、羨ましいという感情を抱いたことがある方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。

その中で、最もヒロインの役柄を羨ましいと思った作品が、2016年に韓国で放送されたイ・ジュンギ主演の「麗~花萌ゆる8人の皇子たち~」でした。

超大型ロマンティック時代劇と言われている、このドラマのあらすじなどを中心に紹介したいと思います。

「麗~花萌ゆる8人の皇子たち~」の情報

日本では「麗~花萌ゆる8人の皇子たち~」という日本語タイトルで親しまれているこのドラマは、韓国原作タイトルは「달의 연인(月の恋人)」でした。

同じ韓国ドラマでも、日韓それぞれ全く違うタイトルを付けていることが分かります。

2016年に韓国で放送されましたが、中国のベストセラー小説が原作となっていることをご存知でしょうか?

韓国で放送される前に、中国で小説がドラマ化され、中国内で大ヒットを記録しました。

その後、韓国版として製作されたこのドラマは、中国版を遥かに超える、想像を絶するクオリティとストーリーの深さで、世界中の韓流ファンを魅了しました。

「麗~花萌ゆる8人の皇子たち~」あらすじ・ネタバレ

ある日、化粧品の販売員で接客業をしながら働いているコ・ハジンは、公園の湖に落ちてしまった子どもを偶然見かけました。

その子どもを助ける為に、彼女は湖に飛び込みますが、溺れてしまいます。

それからどれ程の時間が経ったのでしょうか…。

ハジンは意識が戻り、目を覚ますと、なんとそこは高麗時代だったのです。

ハジンの魂は、高麗時代を生きる少女、ヘ・スの体の中で目覚め、それからは高麗の初代皇帝であるワン・ゴンの宮廷で生活を送ることになります。

宮廷での生活に戸惑いながら過ごす毎日の中で彼女が出会った人達は、この世に生きている人間とは思えない程にも美しい、8人の皇子たちでした。

彼女は、最も優しい性格の持ち主であった第8皇子のワン・ウクに心が惹かれる一方で、彼とは正反対な冷徹な第4皇子のワン・ソに、危険な状況に陥る度に救われます。

冷たい性格と思われがちなワン・ソの素顔を次第に知るうちに、お互い距離を縮め始めたヘ・ス。

そして、このワン・ソこそが、後の第4代皇帝の光宗になる人物であることを知ります。

果たして、タイムスリップしたヘ・スの恋は、韓国の歴史を変えてしまうのでしょうか…?

「麗~花萌ゆる8人の皇子たち~」出演者紹介

第4皇子 ワン・ソ役, イ・ジュンギ

このドラマで主演を務めたイ・ジュンギが演じた役柄は、冷徹な性格の持ち主である第4皇子のワン・ソ。

モデルとして芸能界デビューを果たしたイ・ジュンギは、自身が主演を務めた作品である「イルジメ~一枝梅」や「アラン使道伝える」などをヒットさせ、人気不動の韓流スターとしての地位を築いたと言われています。

冷たい仮面のを被っている反面、ヘ・スに心を開いていくそのカリスマ溢れる演技に、今回の作品で心を奪われた女性が多くいたことでしょう。

ヘ・ス/コ・ハジン役, IU

ヒロインのヘ・ス/コ・ハジンの2役を演じたのは、女優としての活動にも力を入れている人気歌手のIU。

「Dream High」で初めてドラマに出演した彼女は、この作品で初めて時代劇に挑戦したそうですが、演技力が高く評価されていました。

第8皇子ワン・ウク役, カン・ハヌル

 8人の皇子の中で、最も優しい性格の持ち主である第8皇子のワン・ウクを、実力派若手俳優として注目を浴びているカン・ハヌルが熱演しました。

ミュージカル俳優として芸能界デビューした彼ですが、日本でも有名な韓国ドラマ「相続者」や「ミセン」に出演し、多くのファンを獲得しています。

第3皇子ワン・ヨ役, ホン・ジョンヒョン

野心家の第3皇子ワン・ヨ役に、モデル出身の若手俳優のホン・ジョンヒョン。

モデルとして活動する彼の姿が印象的ですが、このドラマでは、他の俳優と劣らない演技力は圧巻でした。

第10皇子ワン・ウン役, ベッキョン(EXO)

やんちゃで可愛らしい性格の第10皇子のワン・ウン役には、この作品を通して初めて演技に挑戦したEXOのベッキョンが抜擢されました。

誰に対しても平等な癒し系第13皇子のペガ役に、ナム・ジュヒョク。

ホン・ジョンヒョンと同じく、彼もモデル出身ですが、今では韓国ドラマに欠かすことができない若手俳優にまで成長しました。

「麗~花萌ゆる8人の皇子たち~」音楽関連情報

「麗~花萌ゆる8人の皇子たち~」では、沢山のオリジナルサウンドトラック(以下OST)が使用されていますが、収録されているOSTは、どれも素敵な歌ばかりという印象を受けました。

主題歌「君のために」EXO

 この作品の主題歌として紹介するのは、EXOのメンバーであるチェン、ベッキョンそしてシウミンが歌っている「君のために」です。切ない曲調が印象的なこの歌のメロディなどは単調であるため、聴き飽きてしまうように感じます。けれども、アイドルとは思えない程、素晴らしい3人の歌声、そしてはもりが全く飽きさせません。私が印象に残っている歌詞は、下記の部分です。

But I don’t know

내 맘속에 언제부터 니가 산건지

I don’t know

너를 보면 설레는 이유

 

訳は以下の通り:

But I don’t know

私の心の中で、いつからあなたが生きていたのか

I don’t know

あなたを見ると胸が高鳴る理由

 

挿入歌「Say Yes」Loco, Punch

挿入歌として紹介する歌は、Loco(ロコ)とPunch(パンチ)が歌う「Say Yes」です。韓国で人気を得ているアーティストや、アイドルが最もコラボしたいと思うラッパーに選ばれたことがあるLoco。彼の名前は、未だ日本では知られていないかもしれませんが、韓国ではとてもホットなラッパーとして人気を得ています。この歌を、彼と一緒に歌っているPunchも、韓国で特に若者から人気を得ているアーティストです。世界中の韓流ファンから絶賛された韓国ドラマ「トッケビ」の挿入歌も歌っていた彼女。一度聴くと耳から離れない、若干ハスキーな歌声が癖になると思います。私がこの歌の中で、印象に残っている歌詞は下記の部分です。

 

니 눈앞에 왔잖아

내가 여기 있잖아

너의 입술로 말을 해줘 

Say Yes, Say Yes

나도 모르게 너에게 가고 있나봐

부는 바람에 내 마음 전할래

Love is true

 

訳は以下の通り:

あなたの目の前に来たじゃない

私がここにいるじゃない

あなたの唇で話してよ

Say Yes, Say Yes

私も知らないうちにあなたに向かってるみたい

吹く風に私の気持ちを伝えるわ

Love is true

 

「Say Yes」は、主題歌の「君のために」とは異なり、ゆったりとした雰囲気で展開される歌です。とても心地よく、和やかな気持ちになれる歌なので、是非聴いて頂きたいと思います。

5:「麗~花萌ゆる8人の皇子たち~」感想レビュー

 

今回紹介している「麗~花萌ゆる8人の皇子たち~」は、韓国だけでなく、日本でも人気を得ている俳優が総出演することで、放送前から話題になっていました。

わたし自身、この噂を耳にしたことから、話題性としてこの作品を観ても損はしないかと思い、興味半分で観始めました。

けれども、作品のストーリーが展開されるにつれて、画面に釘付けになっている自分がいました。ストーリーが面白く深いことから、先の展開を全く想像することができませんでした。

そのため、1話終わる毎に、次の話を早く観たいと思ってしまうのです。

出演している俳優に関しては、容姿がこの上なく格好いい上に、演技力も優れていました。

韓国の歴史に実在した8人の皇子が繰り広げる宮廷での生活の様子から、片時も目を離すことができません。

年が若い皇子たちが、自身に定められた運命を受け入れ、日々奮闘する姿は特に印象的でした。他のラブコメディドラマでは、決して感じることのない時代劇の良さを存分に描いた作品であると思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の記事では「麗~花萌ゆる8人の皇子たち~」のあらすじや、出演者を中心に紹介しました。

日韓共に、放送時は高視聴率を記録したこのドラマを未だ観られていない方は、是非この記事で紹介している点に注目して観て頂きたいと思います。

 

無料登録で視聴してみる(U-NEXT)

タイトルとURLをコピーしました