チュ・ジフン側、「智異山」出演説にスケジュールチェックだけ

2020.04.17  Dispatch

俳優チュ・ジフン側がドラマ「智異山」出演説と関連し、立場を明らかにした。

所属事務所キーイーストの関係者は、チュ・ジフンの「智異山」出演報道と関連し、17日のニュース1で、「スケジュールチェックだけした状況である」との立場を明らかにした。

公式なオファーがあったわけではないので出演に関して明確な回答は下すことができない状況である。

「智異山」は広く広大な智異山を背景に山を登る人の話を盛り込んだドラマだ。悪天候の中でも山を縫って遭難者を救う智異山国立公園のレンジャーを扱う予定である。

「シグナル」と「キングダム」シリーズを披露したキム・ウニ作家の新作で「太陽の末裔」「鬼」「ミスターサンシャイン」などを演出したイ・ウンボクPDがメガホンを取った。

先にヒロインではチョン・ジヒョンが出演オファーを受けており、前向きに検討中の状況である。

 

※本記事は個人で翻訳しております。正確な内容の確認については大元の記事も参考下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました