【ハートシグナル3】謝罪文掲載した「ハートシグナル」暴行加害者

「ガールフレンド保護しよう」…謝罪文掲載した「ハートシグナル」暴行加害者

 「ハートシグナル3」暴行論議の主人公はキム・ガンヨルだった。

キム・ガンヨルは5日、自身のインスタグラムに「最初に被害者の方にもう一度頭を下げて謝罪の言葉を申し上げる」と長文を載せた。

 同日、日刊紙の報道でチャネルA「ハートシグナル3」の男性出演者が過去、女性を暴行して罰金刑を受けたと暴露された中でキム・ガンヨルが謝罪文を掲載した。

 

彼は「当時、私たちと相手一行が酒の席で是非がついた状態であり、やめさせる過程で起きたことだという。

私たちと相手側一行が全員女性で、互いに物理的な衝突があった」とし「当時のガールフレンドを保護しようと心が通り過ぎ、それら引き離そうとする状況で瞬間的にあやまちを犯すことになった」と当時の状況を詳細に説明した。

 

続いて「当時私は後悔をして謝罪を申し入れ、必要な措置をとることができるよう頼みましたが、それを望まれず法的処罰を求められました。双方の問題だという意見もあったが、当時、深い後悔を感じ、被害者の方にこれ以上苦痛を与えないように事件を終えるのがよいと考えた」と述べた。

 

報道の通り罰金刑を宣告されたという彼は、「4年前のことで、それ以前にも以後にも同じ過ちを繰り返さない場合に生きようと努力している。

しかし、このような姿も私の姿であり、自分の行動であった。再び深い後悔と反省をしている。傷を受けた被害者の方に深くお詫び申し上げる」と謝罪した。

 

 以下は、キム・ガンヨルインスタグラム文全文

 こんにちは。キム・ガンヨルです。まず最初に、被害者の方にもう一度頭を下げて謝罪の言葉を申し上げます。

 当時、私の一行と相手一行の方が酒の席で是非がついた状態であり、収める過程で起こったことです。私たちと、相手一行方すべて女性の方であり、互いに物理的衝突がありました。当時のガールフレンドを保護しようと心が行き過ぎて、それらを引き離そうとする状況で瞬間的にあやまちをおかしました。 

その当時、私は後悔をして謝罪をし、必要な措置をとるよう頼みましたが、それを望まれず法的処罰を望まれました。双方の問題だという意見もあったが、私は当時深い後悔を感じ、被害者の方にこれ以上別の不具合を与えないように事件を終えることが良いと思いました。そして、私は罰金刑の処罰を受けました。

 4年前の過去の出来事で、それ以前にも以後にも同じ過ちを繰り返さないで生きていこうと努力しています。しかし、このような姿も自分の姿であり、自分の行動でした。

 再び深い後悔と反省をしています。

 報道された記者の方に連絡を差し上げ、被害者の方に再度謝罪を申し上げる方法を相談いたします。傷を受けた被害者の方にもう一度深く謝罪の言葉を申し上げます。申し訳ありません。

 

https://www.dispatch.co.kr/2084657

 

 

ABEMAプレミアムでハートシグナル3を観てみる

タイトルとURLをコピーしました