ホン・ジニョン、コロナ克服キャンペーン…「予防守則、見て、また見て!」

2020.04.29 Dispatch

[Dispatch=オミョンジ記者]歌手ホン・ジニョンが新型コロナウイルス感染症の被害を助けるために乗り出た。

韓国UN奉仕団によると、ホン・ジニョンはコロナ欠食児童を助けるための「国民参加コロナウイルス克服キャンペーン」に参加した。チャレンジャー名は「コロナ予防守則、見て、また見て」だ。

後援募金額は新型コロナウイルスの蔓延によって学校に行けず、食事を抜くなど、困っている全国の欠食児童たちにフードトラックを送って食事に使われる。

これ以外にも数多くの芸能人たちが乗りでた。タイガーJK、インス二、ジョン・ジュンホ、キム・ソヒョン、ユソン、イ・セウン、パク・スヨン、ビジ、キム・ヨンチョル、ユン・ヒョンビン、ZICO等が才能寄付として希望のメッセージを歌った。

アン・ホンシク理事長は「欠食児童と困ってる人たちが存在する」とし、「みんなが困っているほど、もっと困っている人たちを助ける分かち合いと寄付文化が増えてほしい」と伝えた。

また、ホン・ジニョンは1日にデジタルシングル「Birth Flower」を発売した。タイトル曲「사랑은 꽃잎처럼 (花びらみたいに)」でファンの大きな愛を受けた。

タイトルとURLをコピーしました