NCT DREAM満20歳卒業体制改編…マーク込み7人NCT Uで活動

2020.04.14 Dispatch

[Dispatch=キムジホ記者]

「NCT DREAM」が4月のカムバック以降、チーム体制を改編する。満20歳になるとチームを卒業するシステムを変えることにした。

NCT DREAMはNCTの青少年連合チームだ。デビューは2016年。マーク、ロンジュン、ジェノ、ヘチャン、ジェミン、チョンロ、チソンなどの当時満14〜17歳の少年たちで構成した。

時間が経って、卒業するメンバーたちが出てきた。マークが2018年、初めてチームの卒業を知らせた。昨年にはロンジュン、ジェノ、ヘチャン、ジェミン等、4人が卒業を悩まなければいけなくなった。

それもそうなのが4人のメンバーがみな2000年生まれだからだ。今年が満20歳になる時期。元の体制なら昨年が活動の最後だったのだ。

しかし、もう卒業のシステムがなくなる。「SM エンターテインメント」側は14日「既存のメンバーマークを含めた7人がNCT U(メンバーたちの色んな魅力を見せる連合チーム)で活動を続ける」と発表した。

ロンジュン、ジェノ、ジェミン、チョンロ、チソンもグローバルな活動を行う。SM側は「それぞれの活動方向によって、今後新しくロンチングするNCT各チームのメンバーにも合流する予定だ」と伝えた。

また、マークを除いた「NCT DREAM」は4月のカムバックを目の前にしている。4月29日にニューアルバム「Reload」を発表する。「Reload」は14日からオンラインアルバム店舗で予約購買できる。

 

※本記事は個人で翻訳しております。正確な内容の確認については大元の記事も参考下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました