元KARAハン・スンユン「YGX」と専属契約を締結

2020.04.14 Dispatch

ハン・スンヨンが「YGX」所属となる。

YGXは14日午前、「ハン・スンヨンは女優はもちろん歌手、バラエティなどの多方面で活躍する人材だ」とし「最近、弊社と専属契約を締結した」と述べた。

所属事務所はハン・スンヨンに対し全面的なサポートを約束した。 「ハン・スンヨンが、様々な活動をすることができるように全面的な支援を惜しまない」とし「多くの期待と関心をお願いします」と伝えた。

この事務所には、俳優イ・スヒョク、ジュ・ウジェ、JBJ出身グォン・ヒョンビンなどが所属している。

ハン・スンヨンは、2007年に「KARA」でデビューした。 「ステップ」、「ルパン」、「ミスター」、「マンマ・ミーア」、「プリティーガール」、「ハニー」、「ジャンピング」など数多くのヒット曲を残した。

その後「チャン・オクチョン」、「女子漫画の靴」、「私はチャン・ボリ」、「青春時代」、「恋する十二夜」などに出演し、女優としての地位も固めた。

公式プロフィールページはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました