コ・アラ(Ara) 私も「賢い医者生活」のファン、ときめき感謝する気持ちで出演

2020.04.10 Dispatch

韓国の女優のコ・アラ(Ara)が「賢い医者生活」に特別出演した感想を言った。

 

コ・アラ(Ara)は10日、所属事務所を通じて「監督がまたの出演を提案してくださり、ときめく心とありがたい気持ちで、撮影もすごく楽しかった」と出演感想を伝えた。

 

続けて「私も「賢い医者生活」のファンであり、昨日の放送も放送時間に観ていて、多くの方々が喜んでくださってありがたい気持ち」としながら、「次週の放送も期待を多くしていただき、終わりまで「賢い医者生活」に期待してくだされば、嬉しいです。すべて健康に気をつけて望みます。」と付け加えた。

 

9日の放送されたtvN木曜ドラマ「賢い医者生活」でコ・アラは「名医」として出演したイ・イクジュン(チョ・ジョンソク)に一目惚れして積極的にアプローチした元カノでトップスターのコ・アラ役で登場した。

 

放送の最後にコ・アラがVIP病室に入院したお父さんの保護者としてイ・クジュンと久しぶりに再会するシーンがあり、2人の関係について関心を集まった。

 

この日、コ・アラは1分くらいの短い登場だったが、「お久しぶりです。こんにちは」というセリフと清純な顔で視聴者たちの初恋の記憶を思い出させた。

 

(ソウル=news1)ユンヒョジョン記者

コメント

タイトルとURLをコピーしました