BTS(防弾少年団)ビルボード200で25位…6週間連続チャート上位

Dispatch=クミンジ記者]韓国の人気グループ 「BTS(防弾少年団)」が米「ビルボード」でロングランを続けている。

 

ビルボードは7日(現地時間)最新チャートを発表した。

 

BTSの4枚目フルアルバム「MAP OF SOUL :7」でメインアルバムチャート「ビルボード200」で25位を記録したことが明らかとなった。


6週間連続チャートインである。BTSはこのアルバムで3月7日、「ビルボード200」チャートに1位としてチャートインした。6週間連続上位圏を維持し、グローバルスターのパワーを発揮している。

 

これだけではなく、2曲を同時に「ビルボード200」のチャートにチャートインさせた。2018年8月に発売した「LOVE YOUR SELF 結 Answer」も199位に入った。

 

BTSは「最長」と「最多」1位という記録も作っている。

 

「ソーシャル50」チャートで143週間連続1位を占めた。173番目の1位を占め、連戦連勝だ。

 

また「MAP OF THE SOUL:7」で新たな成果も出した。「ワールドアルバム1位」、「インデペンデンントアルバム3位」、「テイストマーカーアルバム6位」、「トップアルバムセールス9位」、「トップカレントアルバムセールス9位」等である。

 

色んな曲で続けて愛されている。「ワールドデジタルソングセールス」では「No More Dream」と「ON」がそれぞれ2位と3位に入った。「小さなものたちのための詩」が7位に入った。

 

続けて「I Like it 」が10位、「Louder than bombs」が11位、「Black Swan」が13位、「Intro:2 Cool 4 Skool」が18位、「Interude」が22位、「Skit:Circle Room Talk」が23位、「Outro:Circle Room Cypher」が24位等、新曲とともにデビューアルバムの曲もチャートインした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました